BLOGブログ

カテゴリー一覧

VMAX オイル漏れ修理

2020年01月24日 | カテゴリー:竜輔整備記録

ネット経由で購入したんだけど、VMAXさんからオイルが漏れてくるということで、点検修理です。

最近は中古車が手頃なお値段になってきましたので増えてきております。いろいろと欠点はありますが、欠点あるほど魅力が増すタイプの典型かと(笑)

さてオイル漏れに関してですが、左側のスタンドの辺りがビシャビシャになってるようです。キレイに洗浄してアイドリングで確認程度では漏れは見れません。

では負荷がかかってエンジン回るとどうだろうということで試乗チェック

ビンゴ!タペットカバーのパッキン、特にリアバンク左側からオイルが滲んできます。

ここは構造上オイルが下に落ちにくいのでタペットカバーが劣化してくると一番に漏れやすいですね。

ということでバラバラにして修理です。どうしても構造上仕方ないのですが取り外しする部品がいっぱい。

特にこの子も20年以上経過しているバイクになるのでゴム部品なんかは脱着に耐えれないものもいっぱいです。患部にいきつくまでの部品たちも仕方なく交換しないとってケースも多々あります。

何とか誤魔化しても直ぐに別のところがNGってことも考えられるので、出来るだけ予算構えていっぺんにやるのがオススメです。

インターネットの発達によって気軽に個人でモノのやりとりが出来るようになっています。私個人の意見としては自由競争、バンバンやったらいいと思います。

ただし自己責任という大原則は忘れてはいけません。

中にはネットで購入したお店や個人さんの対応に納得いかずに不満をもった状態で来店されるかたもいらっしゃいます。

そんな方でも一通り話は聞いて、こちらも助けてあげたいと思って、一般の修理として受け付けます。

ただ勘違いされているのか、さもコチラが売った側かのように直して当たり前だろって雰囲気の方もいらっしゃいます。

そのような場合はこちらも人間ですので、お断りする場合があります。

これだけ個としての交流が重視される昨今です。

やって当たり前、お客さんが偉いという風潮も今後大きく変わっていきそうですね。

竜輔

お電話でのお問い合わせ
営業時間 9:00~19:00(日・祝を除く)0877-98-2067
WEBでのお問い合わせ

WEBお問い合わせはこちら