BLOGブログ

カテゴリー一覧

急制動(2輪教習 第2段階)

2016年07月20日 | カテゴリー:2輪教習記録!

急制動という課題の時間です!

 

急制動とは、指定速度(40km/h)で走行し、制動開始地点から11mのラインまでに停車する課題。

実際の路上では40kmってそんなに速くは感じないけれど、狭い教習所での40kmはそれなりに速く感じます。そして、11メートルという距離も短く見える…

 

最初説明を受けたとき、ちゃんと止まり切れなかった場合どうなるのかと思い停止ラインの先を確認すると…タイヤが積んでありました。

万が一止まり切れなかったら、あそこに突っ込むのか…(・_・;)

 

なんてちょっと不安に思いながらも実際やってみると…意外とすんなりできました。

 

 

何度か制動地点で40kmに達していないことがありましたが、これは早めに40kmに達してしまいその後キープできずに失速してしまったみたいです。

 

制動地点で40km出ているかどうかは、制動地点横のパイロンに付いている機械が測定するのですが、誤差も考慮に入れて37キロくらいでもOKが出たりするみたいです。(あくまでも私の教習所の教官から聞いた話ですが…)

 

 

停車時にエンジンブレーキを活用するために、クラッチを使わずにわざとエンストさせる手もあるとの事で、

エンストさせる時に結構な衝撃があるんじゃないかと構えつつやってみましたが、エンジンがストンと止まるだけで特にやりにくいということもなかったです。

 

 

急制動はこんな感じで意外と楽勝!

…と思ったけど、唯一ひやっとしたのがまさかの検定本番…

そのお話はまた検定の回で…( ノ▽;)

 

chizu

お電話でのお問い合わせ
営業時間 9:00~19:00(日・祝を除く)0877-98-2067
WEBでのお問い合わせ

WEBお問い合わせはこちら