BLOGブログ

カテゴリー一覧

卒検1コース練習と、キャブ車→インジェクション車へ!(2輪教習 第2段階)

2016年07月21日 | カテゴリー:2輪教習記録!

いよいよ卒業検定コースの練習です!

 

1コースと2コースという2通りのコースがあり、どちらか片方が卒検の課題となります。

この日は1コースのみを教えてもらい、ひたすらぐるぐる。

コースを覚えるだけでも大変ですが、進路変更の際の合図や確認、ギアを何速に入れているかなど、なかなか気を使って走りました。

走ること自体はなかなか楽しい♪

 

 

更に、今回からは今までと違うバイクに乗ることに!

何が違うのかというと、今までのはキャブレター車と呼ばれるバイクだったのに対して今回から乗るのはインジェクション車と呼ばれるバイク。

聞いた時は「プリンターのインクジェットみたいだなあ」と覚えといて、帰ってから聞きましたよ…知りませんでしたからね…ええ(-ω-)

 

インジェクション車とキャブ車はエンジンへガソリンを供給する時の仕組みが違っています。詳しく書くといくらでも長くなってしまうので簡単に言うと…。

キャブ車はキャブレターという部品を使い、機械がアナログな仕組みでガソリンをエンジンに供給します。

対してインジェクション車はコンピューター制御で温度や気温などその時の環境に合わせ、必要な量のガソリンを計算して供給してくれます。

『キャブ車=アナログ=レスポンスは良いがちょっと雑?』

『インジェクション車=デジタル=正確で無駄がないけどロマンがない?』

といった感じみたいです。(ものすごくざっくり。)

 

検定もこのインジェクション車でするそうで、教官からは「アクセルまわすと勢いよくブン!っていっちゃったりするから、気を付けて!」と言われていましたが、

乗った感想としては…とってもスムーズでいい子!!

何といっても一番ありがたかったのは、8の字でアクセルほとんどあけなくてもスイスイ進んでくれてとっても走りやすかった!(それでいいのかはおいといて。(笑))

 

さて、卒検までもあと少し!です!(・ω・)

 

chizu

お電話でのお問い合わせ
営業時間 9:00~19:00(日・祝を除く)0877-98-2067
WEBでのお問い合わせ

WEBお問い合わせはこちら