BLOGブログ

カテゴリー一覧

モンキー タイヤ交換 合わせホイール!

2016年09月02日 | カテゴリー:嶋ちゃんの部屋(仮)

さて今回は合わせホイールのタイヤ交換です。

合わせホイールって何でしょう?

こんなホイールです。

DSCN1795

ホイールの左右が分かれているタイプです。ネジを外すと二つに割れます!

DSCN1793 DSCN1794

前後のタイヤはどちらもヒビが入っていますね。チューブ入りなのでこのヒビが原因のエア漏れは
しませんが、サイドウォールの剛性が低くなってリム打ちパンクなど良くない事が起こりそうです。

 

さて交換していきます!

空気を抜いてタイヤチェンジャーでビードを落とします。
最近流行のEH2+リムのような高い段差はホイールにありませんが、しっかり嵌まっているので先にホイールを割ってしまうと作業が難しくなります。

そしてハブと左右のホイールをつなぐボルトを計8本外します。

DSCN1796

と、割れました!

早速新品タイヤとチューブを組んでいきます。
最大にして唯一の注意点はホイールを合わせるときに間にチューブを挟まないこと!せっかく交換しても挟まっていれば即パンクです。
仮組みの時にあらかじめ空気を少し入れたり抜いたり試行錯誤が必要です。

DSCN1797

組みました!

DSC_0182

となにやら配線がいっぱい出ていますね。

ここから唐突に第2弾!
6Vモンキーが12V仕様にされている車両のウィンカースイッチを交換!

ウィンカースイッチだけでしょ?わざわざ記事にしなくても?
とお思いの方。

今回は交換というよりほぼ配線の新造でした…

DSC_0184

12V化をした時に既存のハーネスを利用しようとすると、装備などの違いにより配線を加工する必要があります。
たとえば6Vモンキーはポイント点火ですが12VはCDI式です。 電圧の差だけではありません。

より線とビニールテープ…全部同じ配線色での延長…
これは難しい…

さて6Vと12V双方の配線図とにらめっこしながら配線を作っていきます。

DSC_0183

全部引っ張り出してコネクター作りながらどれがどの配線か測ったり調べたり…
イグニッションスイッチの配線が傷んでいたりウィンカーのグランドがうまく取れていなかったり
ニュートラルスイッチのコネクターが腐食していたり…etc

気づけば昼からはじめたのに終わったのは夕方でした…が!

かなり綺麗にまとまりました! バイクの首元がすっきりした印象です。

只今6VのDAXを12V化するという宿題があります。
またこの場でご報告させていただきますので、乞うご期待!

 

嶋崎

お電話でのお問い合わせ
営業時間 9:00~19:00(日・祝を除く)0877-98-2067
WEBでのお問い合わせ

WEBお問い合わせはこちら