BLOGブログ

カテゴリー一覧

マツダ、ボンゴ車内水漏れ修理

2016年07月29日 | カテゴリー:竜輔整備記録

2014-07-15

マツダ ボンゴの室内からの水漏れ修理です。

お客様からの突然のお電話。
「車内が水浸しになってしまっている、エンジン冷却水が漏れで走行不能になってしまった」
ということで、緊急レスキューに行ってきました。

 

現場に到着し、現象を確認すると車内が確かに水浸し。
これはヒーターコアからの水漏れが濃厚です。
お客様には代車に乗っていただいて、工場に戻って修理をしましょう(ノ゚ο゚)ノ

※ヒーターコア(エンジンの熱で温まった水が車内で貯まる場所、ここに送風することで暖かい風にして暖房にします)

ボンゴ1


とりあえず、ヒーターコアから漏れているのは確実なのでコアを取り出す作業をします。
とは言ってもダッシュボードを全部外すところから始まります。

 

ボンゴ2

我社のスーパーメカニックNさんのおかげであっというまにこの状態になりました。
車内をバラバラにするのはもちろん大変なんですが、本当に大変なのは元に戻す作業だったりします(*_*)
ついでに水漏れによってビタビタになったフロアマットも綺麗に洗濯して乾燥させておきます。

さて、取出したヒーターコアを確認します。
この車はそのコアがプラスチックで出来ているために経年劣化で割れてしまっていました。

ボンゴ3
こういうプラスチックで出来ている部品やゴムで出来ている部品は経年劣化によってダメになりやすいです。
この車も走行距離は25万Kmを突破、20年経過してます。
しかし機械は生き物と違って部品の修理、交換で直るので大丈夫です!
まだまだ頑張る車を応援します(^O^)/

 

竜輔

お電話でのお問い合わせ
営業時間 9:00~19:00(日・祝を除く)0877-98-2067
WEBでのお問い合わせ

WEBお問い合わせはこちら