BLOGブログ

カテゴリー一覧

フィアット バッテリー交換

2020年01月27日 | カテゴリー:竜輔整備記録

フィアット500さんのバッテリー交換です。

2代目がチンクと言われルパンが乗ってたことで有名ですが、今回のは現行の3代目です。

バッテリーが上がってしまったのことでチェックすると、バッテリーの劣化がみられたために交換です。

車内のOBDカプラーからバックアップ電源を確保して交換です。

この作業をしないと車両のメモリが消えてしまったり、再学習が必要になってしまったりします。

ただ一部の車種ではバッテリー交換の記録を学習させるのにバックアップはとらずに交換なんてのもあるため見極めは必要です。

バッテリーは比較的やりやすい位置に搭載されてます。日本車と違ってリアランクなどにあったりすることが多いので、交換しやすいのは有り難いですね。

ミニがBMWから再版された時もそうでしたが、安全基準や環境のことを考えると同じようなコンパクトカーを作れないのは仕方ないですね。

だけどその制約の中でもなんとか色を残し、お客さんに届けたいという思いは伝わってきます。

不易流行、クルマの歴史なんかみてても「何を大切にして残したか」を考えると面白いですね。

竜輔

お電話でのお問い合わせ
営業時間 9:00~19:00(日・祝を除く)0877-98-2067
WEBでのお問い合わせ

WEBお問い合わせはこちら