BLOGブログ

カテゴリー一覧

デジタルな整備が得意です(グラストラッカー Fi故障診断)

2020年09月23日 | カテゴリー:竜輔のつぶやき…

今朝のNHKを見てたらチコちゃんで数学の勉強をする必要性はなぜ?ってネタでやってました。

何でも論理的な思考を学習するためと言ってましたが、なるほど納得です。

数学、点数はとれませんでしたが、好きだった問題が「証明問題」。

あの理屈を道筋立てて伝えることが好きで、それが今の故障探求にも生きてるなーと実感しておりました。

今の車はもちろん、バイクも電子制御が基本でしてアナログな制御ってのは少なくなってます。

なのでなおのこと論理的な思考で故障探求をしていくことが求められます。

例えばスキャンツールと言われる機会を使えば運が良ければこんな結果が出てきます。

で、この結果が出たからって安直に温度センサーを交換したらダメ野郎です。

なぜ、そのエラコードが出たのか?

ってことを追い求めないと、失敗するんですよね。

今回の場合もセンサー故障の原因がありまして、ただセンサーを交換してたら新品つけて数分でNGになっていたところでした。

アナログな時代であれば自然と結果にたどり着くまでに試行錯誤していた場合が多かったのですが、

今は自分でしようと思って試行錯誤しないと本当の意味での修理ができない時代だなっと思います。

機械への修理だけじゃなく、なんか世の中的にもそう思います。

安直に求めること、楽しいと思わされることがパッケージとして分かりやすい結果で提供されているがゆえに、

楽しいと思されるパッケージを疑わず、自分で考えず、作り出せなくなってしまい、

楽しいと思える自分の気持ちと向き合う人が減ってきてるような気がします。

人間が持ってる思考する、想像するイマジネーションの力と、大変だけど向き合ってほしいなと思います。

その先に、「自分が楽しいと」と思える生き方と出会えるはずです。

竜輔

お電話でのお問い合わせ
営業時間 9:00~19:00(日・祝を除く)0877-98-2067
WEBでのお問い合わせ

WEBお問い合わせはこちら