BLOGブログ

カテゴリー一覧

クランク克服?(2輪教習4日目 第1段階 7時限目)

2016年07月20日 | カテゴリー:2輪教習記録!

前の教習から2日あいての教習。前回コケまくったトラウマから立ち直るべく、とりあえず家ではクランクのイメトレをして臨みました!

IMG_8116[1]

イメトレしながら改めて認識したのは、私はウィンカーを出すのが苦手だということ。

握り方が悪いのか無理やりウィンカーを押す感じになり、親指の付け根が痛くなるんですよね(-_-;)

そしてよくよく思い返してみると、クランクを通過中、ただでさえ苦手なウィンカーを、半クラをしている左手で無理やり出さねば!とがんばることでクラッチ操作が不安定になり、コケていた気がする…!!

ということで、ウィンカーは一旦忘れて、とりあえず通過することだけを目標に頑張ることにしました。

 

 

 

一生懸命イメトレはしたものの、いざバイクに乗ってみるとバイクに乗るだけで緊張するようになっていました…。

最初は教官の後について慣らし走行。なんか怖くて、曲がるときに腕に力が入るな~(´;ω;`)

教官の後について円を描くようにぐるぐるまわるのも、角度をつけると倒れるような気がして、ものすごく大回りにしか回れない…。

 

その後いつものように見きわめコースと各課題を練習。

問題のクランクは、イメトレ効果かコケずに何とか通過!

…かと思いきやこの後またコケる!(T▽T)

ウィンカーの事はとりあえず忘れとこうと思ったのに、無意識にウィンカーを出そうと焦り失敗。

成功率は上がったものの、恐怖心も抜けきらず、安定感もまだまだだなあ…

 

そんな状況を見ていた教官からアドバイスをもらいました。

「目線、先を見ようとしてるのは伝わってくるんだけど、思い切って今よりもっと先を見るようにしてみて。例えば、クランク進入するときは、進入した先のコーナーのパイロンとかじゃなくて、そのもっと先の教習所のお隣さんのお庭の木。進入してからは、次のコーナー曲がった先の、遠くにある店の看板。2番目のコーナー曲がった後も、クランクの出口じゃなくて、そのずっと先のお隣さんちの玄関を見てみて。遠くを見ていても、視界の下の方にはちゃんとコースが見えてるから!」

教官の言う通り、できる限りの遠くの目標物へ目線をもっていくようにしたところ…

やっと車体を安定させて通り抜けることが出来ました…‼( ;▽;)ヤッター

 

一本橋の時と同じ、やっぱり目線って大事!「わかってはいるけどできないよ!」という時は、『あの木を見る』というように具体的な目標を決めちゃうといいみたいです♪

 

具体的な目標物を見るようにしてからはだいぶ安定して通過できるようになり、ウィンカーも余裕をもって出せるようになりました。

 

とりあえずクランクは克服、です(*´ω`)

 

chizu

お電話でのお問い合わせ
営業時間 9:00~19:00(日・祝を除く)0877-98-2067
WEBでのお問い合わせ

WEBお問い合わせはこちら