BLOGブログ

カテゴリー一覧

スズキ エブリィ 車検

2020年01月17日 | カテゴリー:竜輔整備記録

スズキのエブリィさんの初回車検です。

ご年配の方が乗られており距離はそんなに伸びていませんが、初回車検は特に細かく厳しくチェックしてます。

何故ならメーカー保証があるからです。

各メーカーによって若干の差はありますが初回車検の時まではガッツリ保証が可能です。逆に言うと最近は保証期間を過ぎた場合のメンテナンスがキッチリ有償になるケースが多いのです。

なので少しの違和感や異常を見逃さないようにしています。

エンジンや足回りなんかはもちろんですが、最近はこの部品の作動も点検してます。

何か分かりますか?

メーカーによって若干違いはありますが、いわゆる自動ブレーキのためのセンサーです。

いざって時に働かないのでは困りますし、今からの新型車はほぼ装着になるでしょうしね。

単品での異常はなかなか確認出来ませんので、車のコンピューターに診断機を接続してチェックしてます。

これから車検も高度化していくのでしょうが、ばっちり対応していきます。

竜輔

トヨタ アクア車検

2020年01月16日 | カテゴリー:竜輔整備記録

トヨタの普及版ハイブリッドカー、アクアさんの車検です。

プリウスよりお手頃な値段で購入でき、必要にして十分なスペック。

個人的にはデザインもプリウスより好きなので初期モデルが発表された時には池袋のアムラックスで見ながら、これにターボのスポーツモデルとかあったらと妄想したもんです。

車検の時はキレイに仕上げます。まだ5年目なので塗装もまだ大丈夫なので状態維持したければコーティングがオススメです。

エンジンルームもキレイに清掃します。自分達が今後点検するときに異常を見つけやすくするためと、やっぱり見映えです。

ハイブリッドなのでエンジンルームもガソリン車と比べるとイロイロあります。特に高電圧部品のとこなんかは要チェックですね。

また回生ブレーキもあるので通常のブレーキに関しては消耗はとても少ないです。

ハイブリッドでも基本的なチェック項目は変わりませんんが、日々進化していく技術を吸収しながらの点検は外せません。

これからどんどん高度化してくでしょうが、メカニックの技術の前に頭脳が試される世界観になってきそうな気がしてます。

これからも進化に対応した安心の車検を提供していきたいですね。

竜輔

ダイハツ コンテ 車検

2020年01月15日 | カテゴリー:竜輔整備記録

ダイハツのコンテさんの車検です。

昔からの友人で利用してくれてます。ありがとうございます。

車検のときくらいは艶が出るように頑張って洗車してリセットです。

工業地帯への通勤で使用にありがちな鉄粉や煤煙によるボディへのダメージがあります。

本当は最初にコーティングとかすればツヤツヤも長持ちしますが、残念ながら塗膜がすでにチョーキングしてしまってます。

それでもかなり復帰するので車検のときのコーティングのご用命は多いですね。

それと消耗品、定期交換部品の交換も予算と使用状況を考えてご提案です。

この頃のダイハツさんは特にコイツは要注意です。

ノーマルプラグを使ってるのと、始動制御の問題なのか長く使うと朝イチのエンジン始動の時にミスファイヤしやすいです。

そうするとセルをいくら回しても、エンジンかからずって症状が出やすくなりますので、早めに交換をオススメしてます。

ノーマルプラグなので安いしね。

車検もしっかりお客さんの顔を思いだしなだら作業してます。

竜輔

オイルは選びましょ

2020年01月14日 | カテゴリー:竜輔整備記録

いつもオイル交換で来店してくれる常連さんです。

ひょんなキッカケから車を販売して、そっからの付き合いなんですが

新居浜なんですよね、お住まいが。

いつも遠いところからありがとうございます。

そんな遠くから来てくれる人になんか出来ないかなってのがキッカケで、せめて良いオイルをと思って選んだのがこちら。

スズキ純正オイルって、めっちゃ普通やんって思ったでしょ。

それが奥が深いんですよ、オイルって。

それこそウチは僕の好みでモチュールを使ったり、ワコーズ使ったりとイロイロしてます。ブランド物以外にも製油会社ブランドのオイルや安物ノーブランドまで幅広く使いました。

実際オイルで変わるんか?って思うじゃないですか。

それが変わるんですよね。特に交換してから3000kmくらい走ってヘタレてきたくらいが良くわかるんです。

高いオイルほど良いって思うかも知れませんが、まぁ間違ってはいないとは思います。

ただ人によって求める良いはけっこう違う。

コストが安いこと?

絶対的なレスポンスやパワー性能?

安心な保護性能?

それとも性能のロングライフ?

ここをベストなバランスで提供するのが、プロかなって思います。

スズキのエクスターF

こいつの良いところは良い性能が長く続くところです。

ブログ

例によって汚い手書きでゴメンなさい。

イメージ図ですが、スズキの純正オイルはこんな感じです。

専門的に言うと添加材の配合と量が多くてベースオイルが半合成ってバランスがあるんだと思います。

その結果がコレです。

乗り方と条件も良いんでしょうが、この型のスイスポでこんなけ平均燃費叩き出したら素晴らしいでしょう?

いつも何気なくやってるオイル交換があったら、今度はイロイロ種類とか検討してみるとカーライフが楽しくなるかもですね。

竜輔

ブレーキの音について

2020年01月10日 | カテゴリー:竜輔整備記録

お客さんから修理の依頼でよくあるのに『音』の問題があります。

エンジンからの音、ブレーキからの音、室内からの音、タイヤからの音など様々。

今回はその中でもブレーキの音について掘り下げてみます。

ブレーキからの音、まず大きく分けて2種類あります。

①ブレーキを踏んだときに音が出るパターン

②ブレーキを踏まなくても音が出るパターン

まずは①の場合の説明をしながら、ブレーキの構造と音の仕組みをみてみましょう。

まず大前提として、一般的な車にはブレーキが4ヶ所ついてます。

タイヤ1個につき1個ってことですね。

なので音の発生する場所もブレーキからの音といっても厳密には4ヶ所のどれかということになります。

じゃあどうしてブレーキで音がでるのでしょうか?

2枚の写真がタイヤを外してブレーキが見えるようにした画像です。

これだけだと分かりにくいので図解します。

汚いフリーハンドですが許してくださいね。

つまり動くモノを挟むなりなんなりして、モのを押し当てることによって止めてます。

ということは、どうしてもモノとモノが当たる(摩擦)することになるので、大なり小なり音はどうしたって発生してしまいます。

じゃあなんで今度は不快に感じる音とそうでないときがあるのでしょうか?

よくある例えですが黒板を引っ掻いたときのあの「キーィー」って音を出してる状況を思い起こしてください。

黒板も黒板消しでゴシゴシしたり、手のひらで撫でる分には嫌な音は出ませんよね。

それがどうでしょう。爪でこすったりするとたちまち嫌な音がでます。

細かい説明は割愛しますが、ブレーキの音が気になる状況っていうのはコレに近いです。

いろんな原因がありますが、

ブレーキが本来の状態より音が発生しやすいモノとモノとの当たりかたになってしまっている

のが原因であることがほとんどです。

ブレーキの挟む部分の比較画像です。

上は見た目にザラザラ、下はツルっとしてますね。

どっちが音がしそうか分かりますか?

上の写真のブレーキはザラザラで、まさに爪をたてたような状況だったので音が出ていました。

これは見た目に非常に分かりやすい例です。

実際は下の写真のような見た目でも音が出ることはありますし、出ない場合もあります。ちょっとした、目に見えないくらいの凹凸の変化で音になったりします。

また最初の説明したようにブレーキを踏んだから音が出る症状だけでもありません。

踏んでいないときでも微妙にブレーキが当たっていてそれで音が出ることもあります。特にメンテナンス不足の車両や10年超えてきた車歴の長い車にはそんな問題もあったりします。

実際の修理の場合、ブレーキの音の修理といってもどの部品が原因かはなかなか掴みにくいのが現状です。

そりゃブレーキシステムを丸ごと修理&新品に交換してしまえば大抵の場合は直ります。

だけど、そのためのコストは一般的な軽自動車だったとしても10万円は超えてしまいます。

なので時間はかかりますが私はブレーキ音の場合は少しずつの修理にしています。

車検のタイミングで分解するからとか、磨耗してきたから交換とかです。

どうしてもと言われる場合は別ですが、音だけであれば安全上に問題がない場合がほとんどです。

そら不安をあおって高額な部品交換をしたほうが売上も上がるし、面倒もないんですがそれは嫌なんです。

時間はかかりますがお客さんと情報の共有をしながら、出来るだけローコストで音の問題は解決したいと思ってます。

何故なら音って人によって聞こえ方なんて千差万別。よくこの音だろって思って修理したら違ったなんてことが整備始めたころにはよくありました。

だからロードテストも含め、なるべく感覚を共有しないと『音』の修理はダメだと思ってるんです。

なぜか私が乗ると音がしないヘソ曲がり車もあったりしますが、そこもお願いしながらやるしかないかなと(笑)

あー、本当にこんな修理のときは機械と会話できればと思う今日この頃です。

竜輔

BMW エンジン不調修理

2020年01月09日 | カテゴリー:竜輔整備記録

今日は最近いろいろとお世話させてもらってる5シリーズくんです。

BMW、特に5シリーズなんかは中古になったときのお得感が素晴らしいので最近ちょこちょこ増えてます。

電動ウォーターポンプの交換から始まり、オイル漏れ、バッテリー上がり、年末にエンジン不調といった流れが数ヵ月でパタパタと。

なんでか不調って続きます。

特に外車は分水嶺がきっかりあって、そこを過ぎると出費がガッツリってパターンをよくみます。

さて今回はどうやら症状的に1発死んでるような状態。お世辞にもシルキーシックスとは言えない状態です。

エンジンチェックランプも点灯してますが、こりゃ失火信号を拾ってるに一票。

昔ならプラグコード引っこ抜いてパワーバランスチェックするんですが、今はこのアイテムで出来ます。

こいつでお手軽に車内からチェックできます。

だけど決めつけは危ないので、部品交換してのクロスチェックも同時に実施します。

BMWの良いところはパーツリストが公開されてるとこ。

これ部品を探すのに非常に助かります。

そして純正品以外のサプライヤーからの社外部品の選択肢が潤沢。

これまた費用を抑えるのには助かります。

そんなこんなで今回も予算の関係から社外品のコイルにて交換。純正品から言うと約半額。

すごーく長い目でみたら違いもあるんでしょうが、そこはお客様の使用状況が優先です。

高額な純正品使って直したい人はウチのお客様ではそんなにいらっしゃいません。

かくしてシルキーシックス復活。

やっぱり直6はいいですね。

竜輔

オイル交換はしましょう

2020年01月07日 | カテゴリー:竜輔整備記録

エンジンよりのオイル漏れで入庫した100系マーク2さん。

エンジンオイルメンテナンスが悪く酷いことになってます。

メインの入庫理由ではありませんが、思わずパシャり。

カムホルダーがスラッジで見えません。

ここまでなっても大きな不具合もなく動き続けるところに流石トヨタの1Gクオリティを感じます。

予算も制限あるんで、そこそこに仕上げて後出庫です。

下手にスラッジに触ろうもんなら後戻り出来ませんから。

メカの立場からすると綺麗にしたくなるのですが、費用対効果をお客様の立場でモノを考えるようにしてます。

絶対不味いのは進言しますが、最終判断はお客様。

なので問題は進言して、そこで人間関係を築くことができるか。

昔は何も連絡しない修理屋とそれでお支払をしてくれるお客様の関係に懐疑的でした。

最近は阿吽の関係構築が出来てるのが大前提ですが、ある意味それも凄いかもと思ってます。

竜輔

BMW ヘッドライトスイッチ修理

2020年01月06日 | カテゴリー:竜輔整備記録

今日は県外からお越しのBMWさんの修理です。

お仕事の都合でこちらにいらしているらしく、勝手が分からない土地でのトラブルで困っていたところ当店HPより入庫してくれたようです。

ご依頼内容はこの辺りの年式BMWあるあるのヘッドライトスイッチの空回り。

まだオートの位置で空回りならいいのですが、それ以外だと一大事です。

しかも新品部品だと20,000オーバーの手痛い出費です。

年の瀬で部品も入ってきませんので、割れが軽傷であることを祈りつつ分解します。

ちょうどノブを分解したとこですね裏側の六角形の部分が割れてます。

車両によっては原型すらなくなっている場合もあるので、その場合は修復困難ですが、これくらいなら何とか修理でいけます。

ついでにまた割れてこないように対策を施して修理完了でーす。

外車も最近は手頃な値段で入手しやすくなってきましたが、まだまだ日本車に比べてマイナートラブルは多いです。

その時に外車だから仕方ないかで高額部品交換をするまえに、どうしてダメなのかを理解する必要があるなと感じます。

そこの説明をしっかりできるお店と上手に付き合うことが外車が嫌いにならない秘訣かもしれません。

竜輔

お電話でのお問い合わせ
営業時間 9:00~19:00(日・祝を除く)0877-98-2067
WEBでのお問い合わせ

WEBお問い合わせはこちら