BLOGブログ

カテゴリー一覧

フィット プラグ交換

2020年01月29日 | カテゴリー:竜輔整備記録

ホンダのフィットさんが10万km超えましたのでプラグ交換で来店です。

何となくエンジン始動が悪くなったかな?程度の変化しか感じられてはいないそうです。

確かにイリジウムになってから非常にライフが伸びているのと、ダイレクトイグニッションになってから点火能力が向上してるので不良は感じにくいかもしれません。

水銀灯だと写真の色が変ですね。

プラグはエンジンの裏側、バルクヘッド側についてます。手探りで確認しながらコイルを外して、プラグを外します。

一時期採用していたツインプラグではなくなっているので、コストが1/2になってユーザーとしては有り難いですね。

そこで今回はNGK史上最強のRXプラグを使用してみます。お値段もさほどイリジウムと変わらず、さらに燃焼も耐磨耗性もアップしてる優れものです。

ルテニウムって新素材を配合してるらしいです。プラチナを作るときに出来る副産物らしいですが、融点/沸点ともに非常に高い上に優れた硬度をもっているらしいのです。

しかも原価的にはプラチナ(白金)やイリジウムの1/3程度らしく、部品材料にはもってこいな気もしますね。

とは言っても実用化には様々なハードルがあったでしょうから、企業努力に感謝ですね。

こうした部品もいろんなアンテナを張って、積極的に取り入れていかなと思います。

竜輔

ローンの金利は要チェックです

2020年01月28日 | カテゴリー:竜輔整備記録

さて今回はローンでの購入について書いてみようと思います。

今からの時期、生活環境が変わって新車や中古車を購入される方も少なくないと思います。そんなあなたにローンとの賢いつきあい方をお知らせできればと。

では早速ですが、ローンで購入するとしてよくあるパターンを具体的に比較してみましょう。

ケース① 軽自動車の新車を購入する

スズキ ラパン 総額150万円

これをローンで購入するとします。銀行のオートローンと中古車販売店のオートローンで比べてみます。

*金利は参考程度の平均値にしてます。

銀行オートローン 実質年率 3%

150万円を60回払い(5年間)

初回支払い 30,081円

2回目以降支払い額 26,900円

分割手数料 117,181円

お支払総額 1,617,181円

中古車屋さんオートローン 実質年率 7%

150万円を60回払い(5年間)

初回支払い額 29,806円

2回目以降支払い額 29,700円

分割手数料 282,106円

お支払総額 1,782,106円

どうでしょうか?金利によって最終的に支払う金額がずいぶんと変わってくるのが分かりますでしょうか?

何を当たり前のことをと思われてる方も多いと思いますが、実際問題として社会人になりたての方や学生の知識がない方が良いようにローンを組まされるパターンもいっぱい目にしてきました。

ひどいパターンだと、こんな場合もありました。

実際の契約書は見せられませんので、こちらで紹介します。

Aさんは中古車販売店に新社会人として車の購入に行かれました。何も分からないAさんは最初は安い軽自動車を買おうとしてましたが、あれよあれよと新車みたいな中古車を買うことになります。

ローンなら月々の支払いが20,000円以下だし、ナビもつけてくれるし、本体も新車より10万安いから良いなと思い購入しました。

どうでしょう?

先程の説明だけみるとですが、ウチに来たときに金利の話をすると理解されてなかったようで手元に中古車を購入するようの現金があたのにと悔しがっていました。

さらに中古車販売店が扱うローンには大抵の場合キャッシュバックがあります。

例えば本来のローン会社へ支払うローンが7%だったとすると、それに3%ほど上乗せしてローンを組むことができ、その差額がキャッシュバックになります。

Aさんの場合だと仮に本来の金利が7%だとするとこういう内訳になります。

ということは、差額の269,510円が純粋な利益として中古車販売店にキャッシュバックされるのです。

どうでしょう?ナビくらいサービスでつけてもへっちゃらだと思いませんか?

同じ車を買うにしても、Aさんの生活と財政事情(頭金として40万円貯めていたこと、月々の支払いが3万円までは可能なこと)を考慮して正規の金利で提案するとこうです。

どうでしょうか?

支払い期間も10年から4年になり、支払い手数料も820,131円から149,419円になっています。

さらにこれが銀行でのオートローンだとどうなるか?

支払い期間も3年になり、支払い手数料は46,923円にまで下がります。これなら自分で動いて銀行に行く価値があると思いませんか?

これは極端な例ではありますが、実際に起こっていることです。

特に多くの中古車を抱えている販売店では残念ながら起こりやすい状態になっています。

もはや中古車は餌にしかすぎず、こういった金利ビジネスを生業にしているお店もあります。

皆さんも、ローンを組まれる場合は本当によく考えてください。

オートローンを勧められたりしたら、一度は面倒かもしれませんが銀行に行かれることをオススメします。

中古車は商品として営業してる、お客さんの生活と未来を心配してくれてローンの提案をしてくれる。

そんなお店であり続けたいものです。

竜輔

フィアット バッテリー交換

2020年01月27日 | カテゴリー:竜輔整備記録

フィアット500さんのバッテリー交換です。

2代目がチンクと言われルパンが乗ってたことで有名ですが、今回のは現行の3代目です。

バッテリーが上がってしまったのことでチェックすると、バッテリーの劣化がみられたために交換です。

車内のOBDカプラーからバックアップ電源を確保して交換です。

この作業をしないと車両のメモリが消えてしまったり、再学習が必要になってしまったりします。

ただ一部の車種ではバッテリー交換の記録を学習させるのにバックアップはとらずに交換なんてのもあるため見極めは必要です。

バッテリーは比較的やりやすい位置に搭載されてます。日本車と違ってリアランクなどにあったりすることが多いので、交換しやすいのは有り難いですね。

ミニがBMWから再版された時もそうでしたが、安全基準や環境のことを考えると同じようなコンパクトカーを作れないのは仕方ないですね。

だけどその制約の中でもなんとか色を残し、お客さんに届けたいという思いは伝わってきます。

不易流行、クルマの歴史なんかみてても「何を大切にして残したか」を考えると面白いですね。

竜輔

ヤマハ ギア 修理

2020年01月25日 | カテゴリー:竜輔整備記録

ヤマハのギアさん、正確に言うと新聞配達用のニュースギアさんの修理です。

転倒してからエンジンの調子が今一つということで引き取り修理です。

確かにエンジンの始動性が悪く、なんだか今一つな印象です。

メンテナンス履歴を見てみて症状から予測します。たぶんココだなと該当部品を取り外してチェック。

ビンゴ!エアクリーナーが悲惨なことになってます。

恐らくは元々汚れていて何とか吸気してた状態のところに、転倒することでブローバイオイルがフィルター側に回ってさらに目詰まりなパターンかと。

エアフィルターの裏側をみてオイルで浸ってるのが分かるかな?

原付50ccは排気量が大きいエンジンに比べてとってもシビアな燃調条件で動いてます。

なので少しの吸気変化でも調子を崩しやすいですね。

あとはついでにプラグも磨耗してるので交換です。常に高い回転数、高圧縮(12:1)なので消耗は早いです。

原付だからこそメンテナンスは大切ですよ。

竜輔

スバル ステラ 車検 

2020年01月25日 | カテゴリー:竜輔整備記録

スバルのステラさんの車検をしました。

スバルの軽自動車の歴史としては最後のほうの車だけあって完成度は高いですね。

スバル軽自動車のお家芸とも言える今のなっては類をみない660cc4気筒+スーパーチャージャーの組み合わせはメカ好きの心を激しくくすぐります。

クルマに求められることがコストが優先され、平均的な能力が求められるようになっている昨今。こういった独創性があるユニットを搭載した車が生まれにくい世の中になってきてるなと。

なんだか寂しいもんですね。

だからかもしれませんが、こういうマニアな1品を持って来てくれるとワクワクしちゃいますね。

なんだかいつもより仕上げの洗車を泡をたっぷりつけて洗車したくなるのは、僕だけではないかもしれません(笑)

竜輔

ヴェルシス バイク用ドライブレコーダーとりつけ

2020年01月24日 | カテゴリー:竜輔整備記録

最近増えてます、ドライブレコーダー

当店でも数年前からクルマはバンバン取り付けてましたが、ここ最近は製品が販売されたこともありバイクへの取り付けも非常に増えております。

特に多いのが前後カメラタイプのものですね。ミツバさんの製品はもちろん、海外製の商品もあるらしく選択肢が増えているそうです。

今回はミツバさんの製品で取り付け。画面の確認をするためにスマホと無線接続しないといけませんが、その分取り付けはスマートです。

ただでさえ場所がないバイクですから有り難い設計ですね。

こんな感じで取り付けです。

カメラの位置はいいとして、一番やっかいなのは配線ですね。こいつもそうですがカウルやカバーをしこたま外さないと配線を通せないのが大変ですかね。

しかもこの時期は温度が低いのでプラスチックが固くなってしまうので、細心の注意が必要です。

あとついでにメンテナンスの表示が多機能メーターに表示さえれてたのでそれもリセットです。最近のバイクは本当に多機能ですよね。

ということで完成です。

今回のドラレコも持ち込み部品だったりします。購入するための各サイトのポイントが貯まってる方なんかも結構いらっしゃいますから、その変は柔軟に対応します。

ただ自店で購入してくれたり車検してくれてるお客さんが優先になりますので、その辺りはすみません。

車検も受けますよって方は工賃とかも優遇してますんでお声かけくださいね!

竜輔

VMAX オイル漏れ修理

2020年01月24日 | カテゴリー:竜輔整備記録

ネット経由で購入したんだけど、VMAXさんからオイルが漏れてくるということで、点検修理です。

最近は中古車が手頃なお値段になってきましたので増えてきております。いろいろと欠点はありますが、欠点あるほど魅力が増すタイプの典型かと(笑)

さてオイル漏れに関してですが、左側のスタンドの辺りがビシャビシャになってるようです。キレイに洗浄してアイドリングで確認程度では漏れは見れません。

では負荷がかかってエンジン回るとどうだろうということで試乗チェック

ビンゴ!タペットカバーのパッキン、特にリアバンク左側からオイルが滲んできます。

ここは構造上オイルが下に落ちにくいのでタペットカバーが劣化してくると一番に漏れやすいですね。

ということでバラバラにして修理です。どうしても構造上仕方ないのですが取り外しする部品がいっぱい。

特にこの子も20年以上経過しているバイクになるのでゴム部品なんかは脱着に耐えれないものもいっぱいです。患部にいきつくまでの部品たちも仕方なく交換しないとってケースも多々あります。

何とか誤魔化しても直ぐに別のところがNGってことも考えられるので、出来るだけ予算構えていっぺんにやるのがオススメです。

インターネットの発達によって気軽に個人でモノのやりとりが出来るようになっています。私個人の意見としては自由競争、バンバンやったらいいと思います。

ただし自己責任という大原則は忘れてはいけません。

中にはネットで購入したお店や個人さんの対応に納得いかずに不満をもった状態で来店されるかたもいらっしゃいます。

そんな方でも一通り話は聞いて、こちらも助けてあげたいと思って、一般の修理として受け付けます。

ただ勘違いされているのか、さもコチラが売った側かのように直して当たり前だろって雰囲気の方もいらっしゃいます。

そのような場合はこちらも人間ですので、お断りする場合があります。

これだけ個としての交流が重視される昨今です。

やって当たり前、お客さんが偉いという風潮も今後大きく変わっていきそうですね。

竜輔

イスズ エルフ 水漏れ修理

2020年01月22日 | カテゴリー:竜輔整備記録

イスズのエルフさんの水漏れ修理です。

isuzu

 

お客さんより助手席の足元がビチャビチャになってるーと言われ確認。確かにビチャビチャ、臭いと色からしてエンジンの冷却水(LLC)で間違いないでしょう。

そんでもってココからということは、いっぱい室内をバラバラにしないといけないー(泣)

ダッシュボードをほぼ外して、やっとこんにちは出来たのはヒーターコアという部品です。エンジンで暖まった冷却水が流れてきてまして、この部品に風が通ることで暖かい暖房を作り出してます。

それがこの子です。見た目も仕組みもミニラジエーター。

そしてエルフさんの場合、こやつがプラスチックで出来てる部分がありまして…

長く使ってると高確率でプラが割れて、ここから水漏れします。すると車内の足元がビシャビシャになるんです。

この車は車検のときに別の水漏れ修理を実施したとこでした。恐らく逃げていた圧力が適切にかかるようになって今度はココから漏れ始めたのだと思われます。

新品の部品に交換して、ついでに怪しいホースも何本か交換して修理完了です。

2トンくらいまでの小型トラックの車検・修理もやってたりします。

お困りの方はお声かけくださいね。

竜輔

クラウン コーティングメンテナンス

2020年01月21日 | カテゴリー:竜輔整備記録

今日は現行クラウンさんのコーティングメンテナンスです。

現行のクラウンさん、非常にレベルがアップして洗練されたように感じます。ゼロクラウンになった時のような衝撃をうけましたね。

ヨーロッパメーカーを意識したのが外観リア回りのデザインから伝わってきます。久しぶりにカッコいいと素直に思えるデザインでした。

走った感じもハンドリング、特に速度域が高いところでのフィーリングが段違いで軽快なスポーツフィーリング。楽しいですね。

さて、KeePerコーティングをウチでは施工させて貰ってます。コストパフォーマンスが優れるのとお客さんの管理が楽なので採用してます。

KeePerのコーティングは2層になってまして、上のレジン層は時間がたつことで劣化していきます。

それを年に1回のメンテナンスをすることで復活させ、より強いコーティングになっていきます。

どうでしょう?

写真でも輝きが伝わってきますでしょうか?

カッコいい車こそキレイに乗って頂けると、オーナーさんまでカッコ良く見えると思います。

皆さんもお気に入りの一台を大切にしてあげてくださいね!

竜輔

スカイライン 車検

2020年01月18日 | カテゴリー:竜輔整備記録

V36スカイラインさんの車検です。

ばっちりエアロを組んであるのでオリジナルなカッコよさがありますね。遠方からこのデザインが欲しいんだと言われ買い付けてきた記憶が甦ります。

車検するぶんにはジャッキアップが大変だったりしますが、自分もエアロ組んで遊んでた時期がありますんでその頃をを思い出して楽しい気分になったりします(笑)

それにやっぱり自分がもともとサーキットとかで遊んでますので、この手の車が好きってのはあります。V36が出たときにデュアルスロットルにビックリした記憶やリアの足回りのセットが出ずに苦労した記憶が。

車検にはオッケーな車高なんですが、ここまで下げるとキャンバーがガッツリつきます。なのでタイヤの内減りは仕方ないッスね。アームとかを変更すればある程度補正も出来ますが、今は安い輸入タイヤもあるのでコストと見た目を考えたら早めの交換でやってます。

255/30R20というドレスアップサイズなので通常はかなり交換が難しいタイヤです。

そこはアーム付きの新しいタイヤチェンジャーでサクサク交換出来ます。最近はインチアップが普通になりランフラットタイヤも標準装着だったりしますので必需品ですね。

もちろんタイヤ交換を外注にする選択をすれば、うん百万の機械(涙)を買わないですみます。

が、やっぱり自分で責任もってやりたいので導入してます。自分のサーキット用の車のSタイヤの交換も楽になるしね(笑)

だいたいのタイヤ交換はこのチェンジャーで可能です。

また使用状況なども考えて輸入タイヤの案内もしてます。

車検でタイヤ代がかかりそう、どうしようって思ったら是非ともご相談ください。

竜輔

お電話でのお問い合わせ
営業時間 9:00~19:00(日・祝を除く)0877-98-2067
WEBでのお問い合わせ

WEBお問い合わせはこちら